ボディデザイナー よしかわ

略歴

1977年 宮崎生まれ

2003年~川崎・福岡・名古屋・東京にて整体・リンパドレナージュ・骨格調整・スポーツマッサージを行う

2007年~女性専門ボディデザインスタジオにて10年間、働く女性・主婦・学生・モデル・ダンサー・スポーツ選手に、体型やパフォーマンスを向上させるレッスン・整体施術を行う

2017年 みんなのてもみ 入社


できること

①骨格・体型をデザインする

②運動・日常のパフォーマンスUP

③姿勢を美しくする

…ことを目的とした整体&エクササイズ、ウォーキング指導


あなたの「こう変わりたい」を遠慮なくお申しつけください!


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

よしかわのボディデザイン整体

ボディ60分 3,960円~(指名料+330円)

・骨盤引き締め
・骨格の歪み補正
・肉体バランス&パフォーマンスUP


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

※よしかわの『ボディデザイン整体』をご希望の方は、Web予約画面にて
①希望コース(時間)を選択
②吉川指名を選択
③希望日時を選択いただき
④予約確認「コメント」の欄へ、リクエストを入力くださいませ。

メッセージ・お問い合わせ

ご連絡いただいた内容につきましては、後日 よしかわ から回答させていただきます。なお、メッセージの内容によっては返答いたしかねる場合がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▼メッセージ・お問い合わせはこちらから
→ arkwner★gmail.com

※『★』を『@』へ変換ください。

サロン情報

みんなのてもみ 水道橋駅西口店

住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-9 西野ビル2F
TEL:03-3237-3336
最寄駅:JR中央総武線「水道橋駅」西口 徒歩1分
営業時間:平日11:00~22:00(最終受付21:00) 土日祝11:00~20:00(最終受付19:00)

▼みんなのてもみHP
http://minnanotemomi.jp/


店舗MAP


あなた本来の骨格を呼び覚ますオールハンド整体

アンチエイジング、美しい姿勢づくり、骨格太り解消、骨盤引き締め、肉体ストレス解消


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

水道橋 整体 求人

社員採用制度・フリーシフト制の【みんなのてもみ】​正社員・ボディトレーナー募集中

▼詳細はこちらから
https://www.minnanotemomi.com/

走れば走るほど脚が太くなるのはなぜ?ランニングの美徳

お腹まわりについた脂肪を落としたくて…スレンダー体型になりたくてランニングを始めたのに、走れば走るほど太もも・お尻・ふくらはぎといった下半身が太くなってしまう。

「走って体型を細くするには、今より長い距離を走ればいいですか?」
「距離は気にせずタイムに気をつけるべきですか?」
「そもそも走って体型を変えることはできますか?」

こういった質問を、体型を気にしている女性ランナー、走っていたけど脚が太くなるからやめてしまった方、ランニングブームに乗っかってストレス解消・ダイエットの両立を考えている方からよく尋ねられます。

「走ることで下半身が太くなってしまった」という方には、やはりそれなりの理由があって、ボディバランスやフォームをチェックさせてもらうと、本来使うべきところ以外へも無駄に力を入れて走っている方が非常に多いです。

ただし「無駄に力まずに走る」ということは意外と難しく、これまで積極的にスポーツへ取り組んできた方ならまだしも、最近になってランニングを始めた方、もともと身体を動かすのが苦手な方、デスクワークで肩・腰がこり固まっている方にとっては、少しハードルが高いといえます。

走れば走るほど太くなる脚をなんとかできないか?

走ることに慣れていないと、ランニングの時間経過とともに身体はだんだんしんどくなり、脚が前に出なくなります。でも「走って身体を変えたい」という気持ちは強いので、なんとか頑張って前に進もうとする。こういった時に必要以上の力みが生まれ、結果的に意図しない肩・二の腕・お尻・太もも・ふくらはぎが過剰に力み、筋バランスおよびボディラインが崩れてしまう。

キレイになりたくて走っているのに、走れば走るほど下半身が太くなるなんて悲しすぎます。でもそういった方は現実に沢山いらっしゃって「走って太くなってしまったんです!コレなんとかなりませんか?」という相談を、ボディメイクに関心の高い女性ランナーからよくいただきます。

私が携わる現場においてはあまりにも要望が多かったので、美しいボディラインをつくることを目的とした走り方・身体の使い方・骨格バランスのつくり方を10年以上前から追求し、それらを実現するための施術・レッスンのオーダーも次第に多くいただくようになってきました。

走ることで何を手に入れたいのか?

走って体型を変えようとするときに必要なものは、長い距離を走ることやスピードを出して走ること、気合や根性ではなく、ほんのちょっとしたコツだったりします。そういったコツをキレイ体型のランナーさん、モデルさんや女優さんはわかっていても、普通に生活をしている私たちは案外忘れがちになるのですよね。

カラダをキレイに変えるコツを習得して、キレイなフォームで走れるようになり、やがて体型も変わってくると思い出します。「そうそう、私もともとはキレイになるために走ろうと思ってたんだ」と。

あなたは走ることで何を手に入れたいのか?健康な肉体?美しい体型?もしそれが手に入れ難くなっているのであれば、どうぞ私のところへいらしてください。

アラフォー女性の体型が崩れる原因は体幹にあり

40歳になったばかりのOさんの悩みは、もともと華奢だった肩に数年前から厚みが生じ、手足も太くなったということ。太った部分を引き締めようとトレーニングをしてもなかなか細くならず、まるで肉を上乗せしたかのごとく、さらに分厚い見た目へと変わってしまいました。体重に大きな変化はないのですが、全身を鏡で見ると明らかに若い頃とくらべてシルエットが変わったといいます。

実際若い頃から特に太っていたわけでもないのに「アラフォーになるとなんとなく体型が崩れしまった」と感じる人は少なくありません。特に肩やお尻へとお肉が流れてたるんだように見えるのはよくあることです。そういったたるんだ部分を締めようとトレーニングをしても、なかなかうまくいかないのは何故でしょうか。

自分で思っている以上に体幹が機能していない

現場で指導していて意外と多いと感じるのは、たるんだ原因が肩やお尻の筋肉の緩みではなく「体幹の筋肉が機能していない」というケースです。日常で身体を頻繁に動かすこともなく過ごしていると、年齢と共に体幹部分の筋力は低下していきます。腹筋や背筋といったアウターマッスルもそうなのですが、横隔膜、腸腰筋、腹横筋、骨盤底筋群といったインナーマッスルの筋力低下は、顕著に体型の崩れとして表れます。

そういった体幹部分の筋力不足を補うために肩や腕、太ももなどの筋肉が発達して、部分的に偏って太くなってしまうのです。つまり体型が崩れたように見えるのは、弱った体幹をカバーするための筋肉がついてしまったということ。

本来であれば優先的に鍛えるべき体幹をスルーして、気になる手足や肩真っ先にトレーニングすることでバランスが崩れてしまうのです。アラフォー女性の崩れた体型がなかなか戻らないのは、こうした優先的に鍛えるべき箇所を間違えてしまうことが原因のひとつだといえるでしょう。

引き締めのコツはインナーマッスル

当店にも多くの40代女性が同じような悩みで相談にいらっしゃいます。動きを拝見させていただくと、最初はやはり腕や太ももといった、自分が使いやすい・使い慣れた部分を使って動こうとする方が多いのですが、施術・レッスンを重ねていくにつれて眠っていたインナーマッスルが目を覚まし、日常生活でも機能するようになってきます。そこからは崩れたお肉が体幹側に引き寄せられるように、肩、二の腕、お尻、太ももといったパーツも順々に引き締まってきます。

たとえばガチガチな肩こり、腰痛持ちだったり、ストレッチさえも何年もやってないんだけど?という方でも大丈夫ですよ。初回に状態を見させていただいて、筋肉や関節の動きがあまりにも硬い方はボディケアからスタートいただいています。硬くて動かなくなってしまった筋肉、体幹が弱過ぎるために太くなる方向にねじれてしまった骨格を、整体施術やストレッチでしなやかな筋肉に変えていきます。

無理な食事制限やキツい運動をガムシャラにやって引き締まるのはせいぜい20代半ばまでですよね。年を重ね、そういったやり方が通用しなくなってきたことに焦りを感じる女性は多いのですが、体型の崩れを年齢のせいにするのは時期尚早というものです。賢いアラフォー女性は正しいトレーニングやコンディショニングを行い、自分が理想とするボディを適切に維持しています。

ボディデザイナー よしかわ

略歴 1977年 宮崎生まれ 2003年~川崎・福岡・名古屋・東京にて整体・リンパドレナージュ・骨格調整・スポーツマッサージを行う 2007年~女性専門ボディデザインスタジオにて10年間、働く女性・主婦・学生・モデル・ダンサー・スポーツ選手に、体型やパフォーマンスを向上...