ボディデザイナー よしかわ

略歴

1977年 宮崎生まれ

2003年~川崎・福岡・名古屋・東京にて整体・リンパドレナージュ・骨格調整・スポーツマッサージを行う

2007年~女性専門ボディデザインスタジオにて10年間、働く女性・主婦・学生・モデル・ダンサー・スポーツ選手に、体型やパフォーマンスを向上させるレッスン・整体施術を行う

2017年 みんなのてもみ 入社


できること

①骨格・体型をデザインする

②運動・日常のパフォーマンスUP

③姿勢を美しくする

…ことを目的とした整体&エクササイズ、ウォーキング指導


あなたの「こう変わりたい」を遠慮なくお申しつけください!


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

よしかわのボディデザイン整体

ボディ60分 3,960円~(指名料+330円)

・骨盤引き締め
・骨格の歪み補正
・肉体バランス&パフォーマンスUP


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

※よしかわの『ボディデザイン整体』をご希望の方は、Web予約画面にて
①希望コース(時間)を選択
②吉川指名を選択
③希望日時を選択いただき
④予約確認「コメント」の欄へ、リクエストを入力くださいませ。

メッセージ・お問い合わせ

ご連絡いただいた内容につきましては、後日 よしかわ から回答させていただきます。なお、メッセージの内容によっては返答いたしかねる場合がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▼メッセージ・お問い合わせはこちらから
→ arkwner★gmail.com

※『★』を『@』へ変換ください。

サロン情報

みんなのてもみ 水道橋駅西口店

住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-9 西野ビル2F
TEL:03-3237-3336
最寄駅:JR中央総武線「水道橋駅」西口 徒歩1分
営業時間:平日11:00~22:00(最終受付21:00) 土日祝11:00~20:00(最終受付19:00)

▼みんなのてもみHP
http://minnanotemomi.jp/


店舗MAP


あなた本来の骨格を呼び覚ますオールハンド整体

アンチエイジング、美しい姿勢づくり、骨格太り解消、骨盤引き締め、肉体ストレス解消


▼Web予約はこちらから
https://mitsuraku.jp/

水道橋 整体 求人

社員採用制度・フリーシフト制の【みんなのてもみ】​正社員・ボディトレーナー募集中

▼詳細はこちらから
https://www.minnanotemomi.com/

アラフォー女性の体型が崩れる原因は体幹にあり

40歳になったばかりのOさんの悩みは、もともと華奢だった肩に数年前から厚みが生じ、手足も太くなったということ。太った部分を引き締めようとトレーニングをしてもなかなか細くならず、まるで肉を上乗せしたかのごとく、さらに分厚い見た目へと変わってしまいました。体重に大きな変化はないのですが、全身を鏡で見ると明らかに若い頃とくらべてシルエットが変わったといいます。

実際若い頃から特に太っていたわけでもないのに「アラフォーになるとなんとなく体型が崩れしまった」と感じる人は少なくありません。特に肩やお尻へとお肉が流れてたるんだように見えるのはよくあることです。そういったたるんだ部分を締めようとトレーニングをしても、なかなかうまくいかないのは何故でしょうか。

自分で思っている以上に体幹が機能していない

現場で指導していて意外と多いと感じるのは、たるんだ原因が肩やお尻の筋肉の緩みではなく「体幹の筋肉が機能していない」というケースです。日常で身体を頻繁に動かすこともなく過ごしていると、年齢と共に体幹部分の筋力は低下していきます。腹筋や背筋といったアウターマッスルもそうなのですが、横隔膜、腸腰筋、腹横筋、骨盤底筋群といったインナーマッスルの筋力低下は、顕著に体型の崩れとして表れます。

そういった体幹部分の筋力不足を補うために肩や腕、太ももなどの筋肉が発達して、部分的に偏って太くなってしまうのです。つまり体型が崩れたように見えるのは、弱った体幹をカバーするための筋肉がついてしまったということ。

本来であれば優先的に鍛えるべき体幹をスルーして、気になる手足や肩真っ先にトレーニングすることでバランスが崩れてしまうのです。アラフォー女性の崩れた体型がなかなか戻らないのは、こうした優先的に鍛えるべき箇所を間違えてしまうことが原因のひとつだといえるでしょう。

引き締めのコツはインナーマッスル

当店にも多くの40代女性が同じような悩みで相談にいらっしゃいます。動きを拝見させていただくと、最初はやはり腕や太ももといった、自分が使いやすい・使い慣れた部分を使って動こうとする方が多いのですが、施術・レッスンを重ねていくにつれて眠っていたインナーマッスルが目を覚まし、日常生活でも機能するようになってきます。そこからは崩れたお肉が体幹側に引き寄せられるように、肩、二の腕、お尻、太ももといったパーツも順々に引き締まってきます。

たとえばガチガチな肩こり、腰痛持ちだったり、ストレッチさえも何年もやってないんだけど?という方でも大丈夫ですよ。初回に状態を見させていただいて、筋肉や関節の動きがあまりにも硬い方はボディケアからスタートいただいています。硬くて動かなくなってしまった筋肉、体幹が弱過ぎるために太くなる方向にねじれてしまった骨格を、整体施術やストレッチでしなやかな筋肉に変えていきます。

無理な食事制限やキツい運動をガムシャラにやって引き締まるのはせいぜい20代半ばまでですよね。年を重ね、そういったやり方が通用しなくなってきたことに焦りを感じる女性は多いのですが、体型の崩れを年齢のせいにするのは時期尚早というものです。賢いアラフォー女性は正しいトレーニングやコンディショニングを行い、自分が理想とするボディを適切に維持しています。

運動嫌いな腰痛持ちさんを整体ボディメイク

慢性的な腰痛持ちだったYさんを担当し始めて数年が経ちます。当初は右股関節・お尻から腰にかけての部分がズシンと重たく鈍い痛みを感じるということで、特に中腰の姿勢になると痛みが強くなるため、整体施術で定期的にほぐすところからスタートしました。

みなさん肩こりだったり、腰痛だったり、日常で何かしらの痛みを抱えている人が多いと思います。むしろ痛み、ストレスを感じていない人が少数というか。そんなしんどさをどうにかしたくてマッサージや整体を受けに行かれると思うのですが、キツいところだけ揉みほぐして「ハイ終わり!」では、なかなか症状が改善することはないし、同じことの繰り返しだったりします。

強く押されると「効いてる」気がする

Yさんも最初は同じような状況でした。マッサージに関しても強くほぐされることに慣れているので「強く押されることが正解」とし、強く押してくれる治療院を求めてさまよっていた時期もあったそうです。

ただYさんと私で当初から方針として決めていたのは、本人がツラい部分(伸縮性を失った筋肉)を施術でほぐして楽にしながらも、痛みの原因を生んでいる部分(本来積極的に動いているべきなのに動いていない筋肉)は少しずつ動かして育てていこうということでした。

マッサージを受けることが好きな人は、動いてカラダをつくる・動いてカラダを楽にすることが嫌い、苦手な人も多くて、Yさんも最初はそうでした。元々運動は苦手だし、自分から運動する気になれない。だからこそ鬼のようにマッサージに通い、強く押されないと満足できないカラダになっていたわけですが…。

筋肉がこっているとインナーマッスルも動かしづらい

私もこり固まったカラダで動くのはたしかに非効率的だと考えています。なので、Yさんはまず整体施術で身体をほぐすことに集中し、滞りなくほぐれるようになった時期を見計らって「自宅で5分だけ」動いてもらうようにしました。

「たった5分?」と思われるかもしれませんが、弱点・方針がハッキリしている上での5分は大きいです。背骨を支えるインナーマッスルが全くと言っていいほど機能していなかったYさんには、その使いグセを身体に覚えてもらうところから取り組んでいきました。

通うペースは週1でしたが、根気強く取り組んでいくうちに4週目くらいから「インナーマッスルの使いグセ」がなんとなく理解できるようになり、それからは普段のウォーキングでインナーマッスルを使えるよう課題・宿題へ取り組んでいただき、インナーマッスルを使う歩きグセを練習して身体に叩きこみました。

マッサージや整体・エステを受けてカラダを楽にすることを私は否定しません。むしろ自分の気づかない個所をプロの目で捉えて要点をほぐしてもらえるメリットは大きいです。ただいくら他人にほぐしてもらっても、あなたに不足している筋肉が筋力UPすることはありません。長所・短所を知った上で有効活用していきたいですね。

ボディデザイナー よしかわ

略歴 1977年 宮崎生まれ 2003年~川崎・福岡・名古屋・東京にて整体・リンパドレナージュ・骨格調整・スポーツマッサージを行う 2007年~女性専門ボディデザインスタジオにて10年間、働く女性・主婦・学生・モデル・ダンサー・スポーツ選手に、体型やパフォーマンスを向上...